スポンサーサイト

  • 2018.02.02 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    【手放しにくいもの】過去の栄光や努力した証はやっぱりとっておきたい?

    • 2017.10.20 Friday
    • 15:38

     

     

    今日手放すものはこちら

     

     

     

     

     

    子どものお勉強したプリントや問題集たち。

     

     

    学校の受験のため、これまで勉強してきたものですが、

     

     

    無事終わったので本日手放します。

     

     

    子どもと一緒に紙の山を見て、

     

     

    『今までこんなに頑張ったんだね〜。』と讃えてからバイバイしました。

     

     

    私が子どもの時だったら、『頑張った証』として捨てられなかったと思います。

    (そして、決して見返さない・・・)

     

     

     

     

     

    大学入学とともに実家を離れましたが、

     

     

    かつて、私の私物も多く実家に置いたままになっていました。

     

     

    学生時代、就職後も実家を離れて住んでいましたし、

     

     

    18歳で実家を出て以来戻っていません。

     

     

    でも全私物の整理はしてませんでした。(お母さんごめんなさい!)

     

     

    時々、『あれはどうするの?』と聞かれ、『処分して〜!』とお願いしたり、

    (それも迷惑な話ですよね。。)

     

     

    帰省した時に写真の処分をしたりしていました。

     

     

     

    その中でも、なかなか捨てられなかったのが、

     

     

    表彰された証であるトロフィーや賞状、大学時代の教科書とノート。

     

     

    私は書道を長く続けていたので、

     

     

    賞状やトロフィーがそれなりにありました。

     

     

    大学時代のものは、特に頑張っていた科目のものは捨てられませんでした。

     

     

    そう、過去の努力と栄光の証たちです(笑)

     

     

     

    でも結局、トロフィーは飾ってもホコリがたまるし、

     

     

    最後には箱に入れ収納の中で眠り続ける。賞状もファイリングしたっきり。

     

     

    ある時に全て手放しました。

     

     

    大学の教科書とノートも就職後数年して自ら処分。

     

     

    処分した結果、後悔もしていないしむしろ気持ちがスッキリしました。

     

     

     

     

    過去の栄光や努力した証はモノとしてとっておかなくても、

     

     

    がんばった事実や経験があれば自分の自信となって残っているし、

     

     

    そのモノ自体に執着する必要はない・・・と。

     

     

    過去を見るのではなく、今とこの先を見ていたいなと思いました。

     

     

    それをきっかけに、膨大な写真や手紙も処分(自分の過去写真はアルバム1冊だけあります)

     

     

    身軽になりました。

     

     

    子どもの写真もデータとして沢山残っているのみなので、

     

     

    1年1冊のフォトブックにする作業をやっと始めました(遅っ!)

     

     

    それ以外の写真は、ハードディスクにはしっかりと保存してありますが、

     

     

    万一データが消えたりしても、それはそれでいいと思っています。

     

     

    子どもに関しては、過去の記録はある程度は残してあげたいと思いますが、

     

     

    事細かに残す必要はないと思いますし(私見ですが)

     

     

    膨大に、整理されていないまま引き渡すのは不憫すぎます。。

     

     

    私たちがとっておきたい記録と、子どもに渡す記録はしっかり押さえておきたいなと。

    (じいじ、ばあばにはフォトブックを渡しています)

     

    過去の記録は必要なものだけ、そして今と未来を見ながら過ごしていきたいと思います。

     

     

    フォトブック作りも今年度中に完結するようがんばります〜

     

     

     

    本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

    にほんブログ村ランキングに参加しています。応援(バナーをクリック!)いただけたら幸いです。

    ↓ ↓ ↓

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
    にほんブログ村

     

     

     

    スポンサーサイト

    • 2018.02.02 Friday
    • 15:38
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << December 2019 >>

      Zen Space

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 【決意表明の結果は?】休肝日、プチダイエット・・・年末年始へ向けての整え生活ができたのか?
        kate spade handbags (01/23)
      • 【マットがなければ洗濯も不要】あらゆるマットを撤去してから快適に!
        bose (01/22)
      • 【スッキリさせたければモノを全て撤去してみる】家族が協力的でない時の対応方法について。
        adidas eqt support (01/19)
      • 【年末年始へ向けての準備】年末までにやっておくべきことをリストアップし実践していきます。
        bose headphones (01/17)
      • 【ミニマリストの書類管理】取扱説明書は処分。本当に必要な書類だけであればこんなにミニマム!
        timberland outlet (01/16)
      • 【パタゴニアで出会った名言】適切な機能を持つものがひとつあれば十分。何個も要らない。
        adidas originals eqt (01/16)
      • 【キッチンクロス&タオル】何枚くらい必要?収納方法公開。
        kate spade outlet (01/15)
      • 【季節の変わり目 断捨離記録 最終回】使わなくなった電化製品も手放します。私の考えるミニマリズムとは?
        bose (01/15)
      • 【色物、柄物からの卒業か?!】嗜好の変化でワードローブの見直し。
        stussy sweatshirt (01/14)
      • 【家をスッキリさせたい・・・】まずは服の整理からをお薦めします!手順をご紹介。
        levis jeans (01/13)

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM